忙しかったのです

コロナ禍でレストラン内での飲食は禁止、州内でも移動の制限が設けられている今日この頃だというのに、先週は、パティオのあるレストランに行ったり、友人宅のパティオに呼ばれたりと出掛ける用事が目白押しでした。
下のは久しぶりのコンサート。地元のオーケストラの団員さん達による室内楽。。。室内ではないですが。。。O’Rourke’s Peak Cellarsというワイナリーで、ワインを試飲しながらの優雅なひと時でした。

こちらもワインの試飲会です。会員になっているスピアヘッドというワイナリーで、雹が降った為ブドウが全滅した2013年を除く、2012年から2019年までの同じ銘柄のワインを試飲しました。2012年はすっかり古くなってダメ。2017年と2018年が好みの味でした。

膝の痛みはかなりマシになってきましたが、坂道を上り下りするのを避ける為、大翔の散歩は車で平らな道まで行くのを続けています。週に1、2回はドッグパークへ。ドッグパークはゲートを入ったすぐの所がかなり広い空き地になっていて、左側にいくと低木の茂みがあったり、木がたくさん生えていたりします。
大翔は最初のうちは珍しがって、ドッグパーク内を隅々まで歩いていたのですが、最近は少し歩いた後は、パークに入ってくる新顔わんこ達を待ち構える為、ゲート前の広場をうろつくようになりました。
そんな大翔のおかげで、嬉しい出会いがありました。

ケローナに住んで8年になる日本人写真家さんが愛犬2頭と遊びに来ていました。
大翔の写真を撮ってもらいました。さすが、スマホの写真とは違います!
いつも埃っぽい裏庭でゴロゴロしているので、全体的に灰色なのがわかってしまいます(><)

新入りを待ち受ける大翔。

可愛い女の子の黒柴ちゃんにも遭遇!11歳だそうです。
姫もそうでしたが、高い所に登るのが好きなのだそうです。
大翔は遊びに誘いに行って、ガウっとされてました。それからはしつこくせずにちょっと距離をとっていました。
エライ!
飼い主さんは大翔が以前飼っていた男の子(モチという名前だったそうです)に似ている~と嬉しそうでした。

遊びの合い間に花壇の拡張もしました(下の矢印部分)。
土を盛って、堆肥も入れて、その上から腐葉土も。ガーデニングというよりも農作業です。
ボブキャットを使って土を入れていくと、それが通った花壇の前の地面が削れて埃っぽくなってしまいます。
そこで、花壇の前にウッドチップを敷き詰めることに。

足の裏がチクチクして、大翔は嫌がるかも?と心配しましたが、全くの取り越し苦労でした。

気持ちよさそうに早速寝心地を試していました。
細かいことは気にしない性格?

6 comments

  1. 愛ちゃんママ says:

    カメラマンさんの写真はいつもとちょっと違いますね!
    大翔君に狼の血が入っているかのような野性的な大翔君に見えます。
    ドッグランでいろんなお友達とお知り合いになれていいですね!
    愛ちゃんもわんこが大好きでしたので、あの頃はわんこ友達がたくさん
    できました。
    わんこは犬なつっこいと友達も増えて楽しみも増えますね!
    カナダは広いからコロナ禍でも屋外レストランや
    屋外コンサートが楽しめるのですね!
    日本はまだまだコロナが収まらないので、中途半端な状態です。
    オリンピックも開催されるのか、まだわからない状態です。
    賛否両論に分かれているので、どうなるのでしょう・・・?
    一生懸命、練習してきた選手のことを考えると、開催されることを
    願っていますが、まだワクチンの第一次接種も2%くらいしか
    できていないので、対応が遅すぎると思います。

    • シオン says:

      上等なカメラで撮った写真はスマホ写真とは違いますねー。
      ダンナの一眼レフで大翔の写真を撮ってもらわねば!
      ドッグパークはどんなわんこが来るかわからないので、今まで敬遠していましたが、今のところ、来ているわんこ達はみんな良い子ばかりなので安心です。

      コロナの罹患者数が減ってきたので、今日からレストランも屋内でに営業が出来るようになりました。これから徐々に普通に戻っていくことを期待しています。
      日本はどうなのでしょう?
      予防接種も遅々として進まずのようで、早く里帰りしたい身としては、イライラヤキモキです。

  2. says:

    遊ぶので忙しくしていたのですね?
    花壇も作り土が良い色をしていますね。
    大翔君の新しい友達も出来ましたか?
    コロナが早く収まってくれるのを待つばかりの毎日です。

    • シオン says:

      やっと庭仕事が農作業状態からガーデニングにアップグレード(!)してます。
      もうこれ以上花壇を大きくするのは止めておきたいです。
      むやみと庭が大きいのも考えものです。
      大翔のためには良いのでしょうけれど。

  3. 小米花 says:

    ステキな出会いがあったのですね。
    カメラマン撮影の大翔くん可愛いです。
    でも、シオンさんの撮る大翔くんは普段の感じが好きですよ。

    黒柴ちゃんとの出会いも嬉しかったですね。
    その飼い主さん、大翔くんを見て、嬉しかったでしょうね~~。
    数年前アルザスのリクヴィルで出会った黒柴ちゃんが、
    この黒柴ちゃんにそっくり!
    スマホの写真の凜を見せて、大興奮したことを思い出しました。
    私が海外で出会った柴ちゃんは、この黒柴と大ちゃん&姫ちゃんだけです~。
    凜のパパは結構出会っているのにね・・・( ´︵` )

    • シオン says:

      この黒柴ちゃん、高い所に登るのが大好きだそうで、自分からさっさとテーブルの上に乗っていました。
      丁度、かがまなくても良い高さで、思いっきりナデナデできました~♪
      大翔はテーブルは乗るものだとは思っていないらしく、テーブルの脚にシーをかけるのに忙しかったです(><) 何処に行っても柴犬を見つけると嬉しくなるのは、柴飼いの特徴でしょうか? 特に旅行に行って、柴に会えるとラッキーって思いますよね・ どんな犬種よりも柴がいちばん!と思います。 凜パパさんは幸運な旅行者!!

Leave a Reply

Your email address will not be published.