庭仕事

日本からの桜の便りをうらやまし~く思っています。
ですが、こちらも花盛りです。
あたり一面が白い花で埋もれています。ほのかに花の甘い香りも漂っています。
サスカトゥーンと呼ばれる低木で、花の後にはブルーベリーに似た実をつけます。
ジャムやパイにできるそうです。

saskatoon

裏庭作りをしています。
家は斜面に建っているので、平坦な場所がほとんどありません。
少しだけでも芝生の庭が欲しいので、埋め立て作業中です。

upper yard

裏庭から、ダンナが作った砂利の階段を下ると、

stairs

下の裏庭に出ます。
ここも少し平らにして、階段の横にはプランターを作っています。
小型のブルドーザーで土を運んでくるのですが、何回も土の上を行き来するために土の粒が細かくなって、風が吹くと埃になります。
家の中もざらざら。
上に庭土を積む予定です。
早く埃っぽい庭とさよならしたい今日この頃です。

lower yard

庭づくりを一休みして、薪割り。
去年同様、薪割り器で。
今から薪を割って積み重ねて準備すると、冬には良い具合に乾燥した良い薪になります。

log splitter

近年、松に害虫が多く発生していて、松が全滅するかとの懸念がありましたが、それは免れたようで、被害は下火になっています。
薪を割ると中が青くなっているのがたくさんあります。
これが害虫にやられた証拠だそうです。

pine beetle

この前行った製材工場の案内の人によれば、この青い色が装飾になるので、重宝されていて、高値が付いているのだそうです。何が幸いするかわかりませんね。

4 comments

  1. says:

    色々仕事が有り大変でしょうが、体を動かすことは良いことです。
    汗を流して頑張ってください。

  2. 小米花 says:

    庭仕事と言っても、お庭でブルトーザーが活躍なんて規模が違いますね。

    贅沢な時間を過ごされているのね~って思います。
    白いお花、綺麗ですね。

    シオンさん宅では薪は敷地内の木でまかなえるのでしょうか?
    うちの近くのワン友のお宅で薪ストーブを使用しているのですが、
    毎年薪を調達するのが大変らしいです。
    台風のあと、公園に倒れた木を市にかけ合って取りに行ったり・・・。
    彼女たち、それを楽しんでるようですけどね。

    • シオン says:

      贅沢な時間、、、とは言い難いですが、楽しんでます。
      薪は敷地内の木でまかなえます。
      木がありすぎるので、間引いたほうが良いのだそうです。
      都会で薪ストーブは大変ですねー。
      我が家のは実用本位の薪ストーブで、雰囲気を楽しむ為の暖炉はリビングにありますが、スイッチ一つで点火できるガス暖炉です(笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *