床~!

やっと床が出来ました~♪
何だかとっても家らしく見えるじゃないですか!?
感激です。
床はエンジニアドウッドと呼ばれる加工木材を使うか、加工していない木の板を使うかで迷いました。
加工製品は扱いやすいし、湿気や温度による伸び縮みが少ないので人気があります。
昔は安いフローリングとして出回っていたのですが、最近のものは格段に質が良くなり、値段的にも加工していない木材と同じぐらいです。

。。。ですが、やはり自然の木に軍配。。。
明るい色で硬い木ということで、床材は楓です。
全部同じ幅の板ではなくて、4種類の違う幅の板を組み合わせてもらいました。

living and dining room

ベッドルームの床は柔らかくないと~なので、カーペット。
私達の寝室の壁の色は、実は「大輔カラー」です。
大輔の毛の色に似たペンキを探し求めたのですが、ピッタリのは見つからず、こんなところで妥協しました。
ペンキ屋さんに「ペンキの缶を開けた時に“かぼちゃ色?”と思った」と言われた色ですが、2度塗りしたらテラコッタのような色に。カーペットは壁の色に合わせてベージュにしました。

master bedroom

ゲストルームは淡いブルーで、カーペットは私達のベッドルームと同じ色です。
壁の色が違うとカーペットの色も違って見えます。

guest bedroom

ランドリールームもダンナが頑張って、徐々に完成に近づいています。
が、このカウンターは安いのでいいわ~と出来合いの安いビニール製を買ってきたら、不良品で、しかも切った時に前の部分がひび割れてしまいました。青いテープはひび割れを補強する為。
しばらくはこれで我慢です。
でも、せめてテープは透明のにして欲しいかも、、、。

laundry

6 comments

  1. says:

    本当に床を張るとぐっと落ち着き家らしくなって来ましたね。
    ここまで来ると末には引っ越しが出来ますね。後は少しづつ頑張って下さい

    • シオン says:

      引っ越すまでまだ大変です(泣)
      今日は床の拭き掃除をしていました。
      キッチンのカウンターに少々問題があるので、来週はそれを直しに来る予定です。
      早く落ち着きたい今日この頃です。

  2. ともぞ~ says:

    わぁ~出来て来ましたね~
    窓から緑が見えて良いですね~
    そして、寝室の壁は大ちゃんカラーって素敵です!
    ゲストルーム、ここにお泊りしてる自分の姿を想像したりしちゃってました(笑)
    落ち着ける日も、少しずつ近づいて来てますねっ!

    • シオン says:

      引っ越しまであと1週間。
      ラストスパート状態です。
      ゆくゆくは地下をゲストスイートにするつもりです。
      お客様に長く滞在していただけるように、ベッドルームに小さなキッチンとリビングを作る予定。
      完成まではまだまだですので、ともぞ~さんとお姉さん、ゆっくりと計画を立てて、是非遊びに来てください!

  3. わこべえ says:

    段々と完成に近づいてますね。楽しみ・楽しみ・・自分の家じゃないけど。
    先日、カナディアンロッキーの旅行パンフレットを見てましたら
    ケローナにも立ち寄るコースがありました。
    あーシオンさんのとこだーと思いましたら行きたくなりました。

    • シオン says:

      ケローナに立ち寄る旅があるのですね~。
      実は密かに観光地なのですが、日本からの観光客は少ないと思っていました。
      小さいけれどきれいな町です。
      ブドウの収穫時期などは面白いかな~と思います。
      是非、遊びにいらして下さい!

Leave a Reply

Your email address will not be published.