尻尾のこと

前々から思っていたのです。
姫の尻尾って、

hime

エノコログサに似てる~!

enokorogusa

それもそのはず。
エノコログサって、「いぬころぐさ」がなまってできた名前なのだそうです。
姫の尻尾がエノコログサに似ているのではなくて、
エノコログサが姫の尻尾に似ているのでした。
そんなことを考えて散歩をしていたら、姫に何だか嫌そ~な目つきでチラ見されました。
失礼なこと考えてたでしょ!って?
いえいえ、姫の尻尾が可愛いな~って思っていたのよぉ(汗)

大輔の尻尾はとても綺麗で、私の自慢でした。

dai

男の子と女の子で尻尾に違いがあるのでしょうか?
それとも、それぞれ個々に違うのでしょうか?

姫は滅多に尻尾を振らないし、耳ペタもしてくれません。
今度また子犬を迎えることがあったら、大輔のように尻尾がきれいで、フリフリしてくれて、耳ペタもしてくれる子が良いって思っているのですが、子犬の時はそうなるかどうかはわかりません。気が付いた時には手遅れだし。ああ、全然大輔と違う~って思ってしまうのが怖いかもなどと、、、取り越し苦労でしょうか?

姫の尻尾とエノコログサの連想で、先の心配までしてしまうのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

4 comments

  1. ホントダ!
    大ちゃんの尻尾はクルントしていて立派ね!
    でも姫ちゃんの尻尾だってとても可愛いわよ!
    姫ちゃんのお顔がシオンさんの考えていることが
    わかって確かに抗議しているお顔になっているのが可笑しいです!
    愛ちゃんの尻尾もきれいでしたよ!
    フサフサしていて時々尻尾を根っこからシュッシュッて
    なでるのが好きでした!
    尻尾フリフリも耳ペタもみんな可愛くて懐かしいです。
    でもシオンさん、もし子犬ちゃんを迎えたら、その子が一番可愛く
    見えると思いますよ!
    だから大丈夫だと思います!!!

    • シオン says:

      愛ちゃんの尻尾、きれいでしたよね~。
      覚えてますよ~♪
      太くて、フサフサでした。
      愛ちゃんは、尻尾フリフリも耳ペタもしてくれたのですね。
      やっぱりしてくれないと寂しいですよね~。
      次の子がしてくれなかったらというのは取り越し苦労?
      今から心配してどーするですよねぇ。

  2. 小米花 says:

    今晩は。
    お家の方は、着々と工事が進んでいるようですね。
    雪かきに苦労されていたと思ったら、もう春ですね~。
    素敵なお家が形になっていく様子、楽しませて頂いてます。

    エノコログサって、そうだったの~!!
    これから好きな草になりそう(笑)。

    大ちゃんのシッポ、くるりんとした巻尾で素敵ですね。
    ↑私も愛ちゃんママさんと同じで、新しい子はその子でまた
    とっても可愛いと思いますので、先の事はご心配なく~~って思います!

    • シオン says:

      おかげさまで暖かくなって、工事がやりやすくなりました。
      雪が降ると、急な坂道をトラックが上がれるか?という心配からしなければいけなかったのです。
      エノコログサ、猫じゃらしとも呼ばれますよね。
      犬猫にちなんで名前が付いてるなんて、親しみを感じちゃいますよね~。
      新しい子、まだ探しもしていないのに、妙な心配をしてます。
      韓国人の柴友達は真剣に愛犬のクローンを作りたいと言ってました。
      大輔のクローン、欲しかったです~。

Leave a Reply

Your email address will not be published.