寒い新年

明けましておめでとうございます。

こちら、寒い日が続いています。
去年はコロナ禍の中、記録的な暑さ、干ばつ、山火事が発生し、その後、大雨で洪水、崖崩れ、そして年末からずっと大寒波に見舞われています。朝の散歩時の気温は-20℃前後。
ケローナの1月の平均気温は最高気温が1℃、最低が-5℃なのだそうです。
異常気象でも穏やかな日々を送れているのは幸いですが、それにしても、この状況、何とか終わりになって欲しいものです。

散歩時は姫のお下がりのコートを着せて行っています。
多少は寒さが凌げているかな?
ですが、大翔は-23℃の外で悠々と寝ていることも。
大丈夫なのか心配なのです。
本犬が外に行きたいというのだから、きっと大丈夫なのだろうと思うのですが。。。

皆様は暖かくして、お過ごしください。

4 comments

  1. 愛ちゃんママ says:

    明けましておめでとうございます。
    -20度以上の気温って想像もつきませんが・・・その中で寝られるという大翔君の
    寒さ限度温度は何度なのでしょう・・・?
    日本の東北は毎日豪雪でやはり寒いですが、
    勝浦は寒いといっても朝が1度、夜(今)は8度くらいです。
    昼間は太陽が出れば10度くらいになり暖かくなります。
    コロナもオミクロンも日本は少なくなっていますが
    お正月は日本全体で400人くらいなので、欧米に比べたら普通の風邪のように
    なってきたと私は思っています。
    それでもまだ油断はできませんが、様子を見ながら春ころには東京や小旅行にも
    行きたいなと思っています。
    シオンさんも今年中に帰国出来たらいいですね!
    熱烈歓迎いたします(笑)
    コロナにもオミクロンにもマケズ頑張って良い年にしましょうね!
    今年もよろしくお願いいたします。

    • シオン says:

      明けましておめでとうございます。
      今朝の散歩時は-3℃で、”暖かく”感じました。
      大翔も同感のようで、外でのんびりしています。
      日本はコロナに関しては、本当に落ち着いてきましたねー。
      初詣の様子をニュースで見ても、賑わっていて、普通のお正月のようでした。
      こちらは相変わらずオミクロン伝染の為か、罹患者数が減りません。
      今年こそは里帰りしたいと思っています。
      でも、日本での隔離日数が減らないと、せっかく行っても滞在日数を無駄にすることになってしまうので、悩むところです。

  2. 小米花 says:

    明けましておめでとうございます。
    今年も世の中がすっきり出来ないうちに年が明けてしまいました。
    それでもお家でゆっくりと過ごせることに安堵しています。

    大翔くんのコート可愛いです。姫ちゃんがシオンさんとお揃いの色のコートを着ていたことを懐かしく思い出します。
    今年も出来ることを楽しんでゆっくりシニア暮らしを楽しんでいきたいと思っています。
    大翔くんの暮らしぶりにブログ内で私も癒されたいです!
    宜しくお願い致します。

    • シオン says:

      明けましておめでとうございます。
      日本はカナダに比べてコロナ患者数も少なく、落ち着いているような印象がありますが、どうでしょう?
      こちらは結婚式などの室内の催しは禁止で、コンサートなどは収容数の50%、バーやナイトクラブ、フィットネスクラブやジムは営業禁止です。
      レストランなどに入る場合には入り口でワクチン接種証明書と身分証明書を見せないといけません。
      これだけしても、いまだに罹患者数が多いのはなぜーと思ってしまいます。

      大翔はレインコートを着せると固まってしまいますが、防寒コートは着てくれます。
      どれだけ防寒になっているのかわかりませんけれど、ないよりはマシかなーと。
      今年も大翔ともども、宜しくお願い致します!

Leave a Reply

Your email address will not be published.