壁の中と床の下

滞っていた工事がやっと再開しました。
暖房用の配管工事と電気の配線工事が進行中。そして大工さん達も帰ってきました。
工事現場は大賑わい♪

配管工事で、せっかくの床や壁(と言ってもまだ薄い板しかないですが)に穴がぼこぼこ開いています。
下のは暖房用のダクト。3つも並んでます。

ducts

冷暖房用の空気の取り入れ口。

return

銀色のは暖房用のダクトです。
細めの管はセントラルバキューム用。ホースを壁のプラグに差し込んで使います。
ゴミは地下のボイラー室に設置予定の掃除機本体に吸い込まれます。
リビング、ダイニング、キッチンは地下部分がなく、下がコンクリートなので、床材を敷く前に配管や配線工事が必要です。

central vac

下のはバスルームの配管の様子。
壁の中の配管なんて普段は見ることがないですものね。

bathroom

壁の中、床の下で色々な事が起きているのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

2 comments

  1. 小米花 says:

    「セントラルバキューム」ってカナダでは普通のお宅に取り付けつるものなのですか~?
    すご~い!
    ワンのいるお家にはもってこいですね。

    でも、日本では聞いたことがないのですが・・・。私だけかしら。。。

    • シオン says:

      家の大きさとその人の好き嫌いによります。
      普通の掃除機のほうが良いという人もいます。
      長いホーズをずるずる引きずらないといけないので、日本家屋には向いていないのかもしれません。
      埃が立たないので、埃アレルギーの人には良いそうです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.