僕のベッド

おとといぐらいからベッドに飛び乗る楽しさを発見してしまった大翔くん、今朝も散歩から帰って来た後、ご機嫌で飛び乗って、「歯が抜け替わっている途中の子犬用」の噛むおもちゃを噛んでいます。

ベッドが毛だらけになってしまうのですが、可愛いので止められません。
そう言えば、姫がいる時は、上に古いシーツを敷いてベッドを保護していました。
また同じようにしなければ。
少し前まで毛が抜けなかったので油断していました。
今や大人の柴と同様に抜けてます。
時期的に中途半端なので、季節的な抜け毛ではなくて、子犬の毛から大人の毛に生え変わっているのかもしれません。

歯も徐々に大人の歯になってきています。
一応毎日歯磨きしています。嫌がって十分にさせてくれないのですけれども。

4 comments

  1. says:

    楽しい事を覚えましたのね。
    毛が抜けるのが無ければ良いのでしょうが?
    服を着せる癖を付ければ少しは抜け毛を防げるのでは???

    • シオン says:

      抜け毛は柴を飼っている以上は、仕方がないとあきらめるしかないです。
      小さな片手で持てる掃除機も買いました。
      せっせと掃除しま~す。

  2. 愛ちゃんママ says:

    柴犬の抜けがは半端じゃないので
    これからの換毛期はお部屋はいつも
    大将君の毛でいっぱいになりますね!
    我が家ではいまでも黒い洋服には愛ちゃんの毛が!
    それも懐かしい愛ちゃんの思い出でです。
    柴犬の毛を集めて縫いぐるみや毛糸にまとめて
    セーターが編めると聞いたことがありますが
    大翔君の毛も小さい時から集めたらちゃんとした
    縫いぐるみやセーターができるかも知れませんね!

    • シオン says:

      大輔の毛を集めて編みぐるみを作ってもらいました。
      今でも私の宝物です。
      姫の毛は毛玉になって、いつも大輔ぐるみと一緒にいます。
      大翔の毛も集め始めています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.