ボン・ジェズスとギマラインス

仲良しのカップルが私達が出発する1週間前にポルトガルに旅立ち、同じようなルートを旅していました。
そのカップルは事前に現地の旅行者に依頼して、レンタカーとホテルと旅程をアレンジしてもらいました。
専門家が立てた旅程なので、良い場所を選んでいるはずです。そこで、時々、メールをやりとりして、その時にどこにいるのか、おすすめの場所はどこかなどを教えてもらっていました。

おすすめ場所のひとつが、ブラガという町の外れにあるボン・ジェズスです。
キリスト教の巡礼地で、海抜400mの丘の上に教会が建っています。
ポルトを出て、そのおすすめの場所へ。

階段はバロック様式なのだそうです。美しいのですが、最初に見た感想は、
「これ、登るの?」でした。ヘタレ〜⁉︎
ちなみに階段数は575段とか。

軟弱者ふたりは登らず、横にあったケーブルカーに乗車。
下のは少し階段を下りてみたところからの画像です。
階段の区切りごとに泉があって、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、感覚の泉、そして、信仰、希望、博愛を表す泉があるのだとか。登らなかったので、よく分からず、後でガイドブックを見て、知識を得たのでした(笑)
ちなみに教会が建てられたのは、1784年から1811年にかけてだそうです。

せっかくなので内陣も。

次に行ったのは、ギマラインスという町です。
ここは初代ポルトガル国王アルフォンソ・エンリケの生誕の地です。
旧市街の情緒豊かな街並み。ゆっくりと時が流れている感じがします。

細い路地。

とても良い匂いがすると思って周りを見渡すと、

みかんの花が満開でした。
この日から3泊、ワイナリーの宿泊施設に泊まります。
旅はまだまだ続きます。

***
昨日の夜中に大量に吐いてくれてしまいました。
歩きながら吐くので、あちらこちらに。。。
以前にも同じことがありました。夕食が早すぎるとお腹が空きすぎて、夜中に胃液が逆流して、吐いてしまうのではないかというのが、お医者さんの意見です。この日の夕食は6時。いつもは7時頃にしているので、少々早かったのかも。吐いている時に、少しフードを食べさせたら治りました。
おまけに今日は朝から雨で、元気がない大翔です。

6 comments

  1. 愛ちゃんママ says:

    この2つの街はいきませんでした。
    きっと、ツァーには組み込まれない街なのでしょうね!
    ポルトガルのお料理はどこもおいしかったけれど
    量が多くなかったですか?
    街のレストランだと、一人前をオーダーしても
    2人前の量がきて食べられませんでした。
    ポルトガルのカステラは頂きましたか?
    カステラはおいしかったです。
    カステラや金平糖はオポルトガルがルーツだそうです。

    • シオン says:

      ポルトガル料理、量が多かったです。
      前菜とメインを1品づつ取って、ふたりで分けて食べて丁度いい量でした。
      しかも、ポルトガルのホテルはどこも朝食がついていて、豪華!
      つい食べ過ぎて、ランチが食べられないことが多々ありました。
      道理で、太って帰ってきたわけです。
      カステラもどき、食べました。
      カステラ〜と思ったら、蜜がかかってました。
      普通のカステラもあるのでしょうか?

  2. says:

    本当に綺麗な街並みですね、そして人が余り見かけませんね。
    大翔君如何したのでしょう?元気が無いようね。

    • シオン says:

      コロナのせいで観光客が少ないし、しかも中国人とロシア人がいないので、余計に少なかったのだと思います。人が多過ぎなくて快適でした。
      大翔はおかげさまですっかり元気です。
      大事をとって昨日は夜に少しフードをあげたら、今日は昼にあまりフードを食べてくれませんでした。

  3. 小米花 says:

    いや~、この階段を見たら、誰でも登るのですかっ!でしょ。
    長い日程の旅行中なら尚更です。

    本当にヨーロッパの建築物は当時の圧倒的な国の力を見せられますね。
    暮らしの息遣いが感じられる街並み、路地の写真が私は好きです~~。

    大将くん、その後いかがでしょうか。
    ワンだって調子の悪いときもあるさっ、て思いますが、心配ですよね。
    お大事にね。早く元気になってね~~~。

  4. シオン says:

    昔は高いところがあれば登ってみたいタイプだったのですけれど、すっかりもうダメです。
    ヨーロッパの建物、特に教会関係はすごいですよねー。
    無宗教の立場から言えば、そのエネルギーを他に使えば、もっと文化が発達したかも?って思ったりもするのですが。

    大翔、すっかり元気です。
    ご心配、ありがとうございます!
    夕食の時間に気をつけてあげないと、大翔も苦しいし、夜中に飛び起きて後始末をする私達も大変です。

Leave a Reply

Your email address will not be published.