ペンキ塗りしました

久しぶりに家の話題です。
地下の客用寝室とバスルームの壁のペンキを塗りました。
1階の客用寝室と同じ水色です。

bedroom

バスルームと寝室、同じ色なのですが、光の加減で違う色に見えます。

bathroom

寝室は後は床を貼れば何とか使えるようになります。
絨毯にするか、エンジニアドウッドと呼ばれる加工された木の床にするか思案中です。
1階の寝室は絨毯なのですが、地下の床はコンクリートなので、その上に絨毯を敷いていいものなのか悩んでます。

バスルームはバスタブはなくてシャワーのみ。
床のタイルとトイレは設置してあるので、後は洗面台とシャワー室のタイルです。
全部完成するのはいつの日か、、、

朝、起きてコーヒーメーカーのスイッチを押して、ぼ~っと窓の外を見ると、木がゆさゆさと揺れていました。
え?そんなに風が強いのかしら~とよく見ると、
この子達が松の葉を食べていたのでした。

松の葉なんて、栄養あるのでしょうかねぇ。

oh deer

それにしても、家の窓のすぐ外にいるなんて、厚かましくありませんか?
元々この子達の縄張りだったのに、そこに家を建てるなんて、厚かましい~って思っているのかも?

2 comments

  1. シオンさん、こんばんわ!
    壁紙は随分落ち着いたグレーだと思ったら水色なんですね!
    光の当たり方で随分色って違って見えるのですね!

    最近、ブログの更新が増えたのはシオンさんに余裕が出てきた
    証拠ですね~!
    それにしても庭のキッチンのすぐ前に鹿?がこんな風に来るなんて!
    きっと家が建つ前はいつも来ていた自分たちの庭だったのでしょうね!

    勝浦にいるキョンみたいです!
    それだけ自然がいっぱいで動物にも人間にも住みやすいという
    ことなんでしょうね!

    私の5月の旅行は最近は北スペインよりアンダルシア地方に行きたいと
    思うようになりましたが、行きたいツァがまだ参加人数に満たないので
    催行できるかどうか分からないので、行けるかどうかわからない状態です。

    • シオン says:

      相変わらず、家はまだまだ未完成です。
      余裕ができたのか、もうすぐ春でウキウキしているだけなのか、、、
      自然はいっぱいですが、その代わり動物や虫も多いです。
      ここ数週間、家の中でてんとう虫をあっちこっちで見かけています。
      どうして、どこから入ってくるのでしょう(泣)

      アンダルシアですか~、
      フラメンコの本場ですね!
      う~んと昔にグラナダに行きました。
      学生の頃の貧乏旅行だったので、スペインではパンの代金は別に取られるのが悲しかった思い出があります(笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published.