バンフ、続き

バンフの続きです。
このホテル、古いだけあってオバケが出ると言う噂もあります。
ハロウィーンにはパーティ付きの宿泊プランもあるのです。
でも、それに気が付いた時には既に満室でした。
この雰囲気の中でのハロウィーンパーティ。
さぞかし面白いでしょうねー。

hotel

2晩はホテルのレストランで夕食をとったのですが、その時の写真は全くなし。
唯一の夕食写真がこれです。

Kaitenzushi

バンフの町にあった回転寿司屋。
大陸横断鉄道の汽車がお寿司を運んできます。
寿司はまあ安いし、こんなものかというものでしたが、餃子やら春巻き、エダマメなど、居酒屋風の食べ物もまわってきたので、もっぱらそちらを食べていました。

アルバータ州は牛肉が有名で、日本からの旅行者にはステーキが好評のようです。
でも、アルバータでなくてもカナダのどこでもステーキは食べられますから。
カナダ在住者にとっては特別に食べたいものでもない気がします。

エルクやヘラジカのステーキも食べられますが、
こんなに素敵な動物を食べちゃうなんて、、、

elk

無理です!
注)この子はエルクです。

ホテルのから外に出たすぐところにいました。

レイク・ルイーズにも行ってきました。
氷河の水色が美しく、透明度が高くて、本当にきれいな湖です。
ですが、 前に来た時(15年ぐらい前)よりも、氷河が後退しているような気がしました。

Lake Louise

こちらは姫とボウ滝。
ホテルのすぐ近くにあります。
わんこ連れの宿泊客が多く、色々なわんこの匂いがするせいか、姫は毎日大喜びでお散歩してくれました。
ところが、一つだけ不幸な出来事が。

bow fall and hime

ホテルでは一々朝に何時に部屋の掃除をしたらよいのか聞きに来ました。
掃除の時に姫をひとりで部屋に置いておきたくないので、その時間に合わせて散歩に行くことにしました。
1日目はちゃんと指定した時間にしてくれたのですが、2日目は帰ってきたら、掃除がまだでした。
仕方がないので、フロントに電話して午後の散歩の時間を再び指定。

その時間に合わせて部屋に帰ると、何とすでに掃除されているではありませんか!
そして、出迎えてくれた姫がびっこを引いているではありませんか!
掃除の人が来てしまって、びっくりした姫がベッドかソファーから飛び降りて、足をくじいてしまったに違いありません。
せっかく楽しくたくさんお散歩していたのに、何てこと!

可哀想な姫は3日目は短い散歩をしただけ。
帰りの日もなるべく柔らかい土の所を選んで散歩。
それほどひどい捻挫ではなかったようで、5日で元通りになりましたが、せっかくの旅行が少し残念でした。

13 comments

  1. says:

    古いホテルではよく不思議な事が起こると言いますが、そのホテルも
    何かが出るのですね。
    部屋によっては嫌な感じがしたりするようですよ。
    姫ちゃん災難でしたね、掃除機の音も嫌いなのでしょう。
    可愛そうでしたね。良くなって安心ね。

    • シオン says:

      おかげさまで、姫はすっかり回復ました。
      涼しい気候が大好きなので、絶好調です。

      バンフのホテルは古城のような雰囲気があります。
      その昔、ヨーロッパからの旅行者が船でやってきて、2ヶ月とか長期間滞在したのだそうです。

  2. Saoeko says:

    それは姫ちゃん、災難でしたね。
    大した事なくてよかった。

    バンフ、懐かしい。
    結婚2年目だったか、年越しカウントダウンをバンフのバーでしました(^^)
    その時ダイヤモンドダストも見たわ。
    でも、どうしてもジャスパーに行きたくて、
    バンフには2日間しかいなかったの。
    で、ジャスパーでオーロラを見ました♪
    ケローナでは、オーロラは見られるのかしら?

    • シオン says:

      おかげさまで、姫はすっかり元気になりました。
      年なので、気を付けてあげないといけないですね。

      バンフのバーで年越し~、あら~、寒そう(笑)
      でも、ロマンティックですね♪

      オーロラ、見たことないのです。
      ケローナでは無理と思います。
      そのうち北のほうに、見に行きたいな~とは思っているのですが、
      寒そうなので、冬になると挫けてます。

  3. mosshaven says:

    素敵な旅、今頃の季節もまた きりっとした雪山の景色がたくさんみられたことでしょう。
    高いので広葉樹などはないのでしょうか。途中で紅葉もみえたり、秋のドライブも いいでしょうね。
    数年前初夏に訪れたとき とてもいいお天気だったのですが こんな高地の山岳地帯のドライブ、大雪の時を想像したら怖くなってしまいました。 でも メインハイウエーだから真冬でも それなりに 交通量もあるのかもしれませんね。
    姫ちゃんよっぽど驚いたのでしょうか。お掃除の間も 痛い足を引きずって逃げ回っていたのかしらと考えるとかわいそう、昔の私だったら こんな大きなワンちゃんに出会ったらすくんでしまうのに、大きくてもSensitiveなワンちゃんもいるんですね。  

    • シオン says:

      私達はかなり前の夏にこの辺りをドライブしていて、雪にあったことがあります。
      去年の冬はバンクーバーに行くのにcoquihalla highway を通るのですが、砂利を撒くので車が傷になるのが嫌で、レンタカーしました。
      今回は自家用車で行ったのでですが、帰り道に、向こうから来たトラックに砂利を飛ばされて、フロントガラスが2か所傷ついてしまいました(泣)

      姫は良くなったと思ったら、また今日はびっこをひいています。
      来週にでもお医者さんに見てもらったほうがいいかな~と思っています。
      あ、姫は大きくありません。
      柴にしては大きいですが、13㎏ぐらいです。

  4. 小米花 says:

    姫ちゃん、災難でしたね。
    ↑良くなったの?って思ったら、またちょっと心配ですね。
    早く治るといいのですが・・・。

    それにしても、素敵な景色、ホテル!
    氷河と湖の写真、アラスカを思い出しました。
    綿のように浮遊してるオーロラを見ました。
    とてもオーロラを見たことがある、なんて言えないものでしたが、
    ガイドさんは、オーロラですよっ、って威張っていたけど・・・。

    フロントガラスに傷がつくって、、、すごい道ですね。
    日本では考えられませんね。

    • シオン says:

      姫は今朝はまたびっこを引いていたのですが、午後には大丈夫になりました。
      一体どうなっているのでしょう?
      月曜日にお医者さんに連れて行こうと思っています。

      小米花さん、オーロラを見られたのですね。
      カナダに住んでいて見たことないって、ちょっといけないかも!?
      そのうちに見に行かねばですねー。

      日本では砂利が飛んできて、フロントガラスに傷がつくことってないですか?
      フランスでもありました。
      こちらではそのために車の窓の修理屋さんがあります。
      ウチの車のフロントガラス、修理してもらって、ほとんど傷が目立たなくなってます♪

  5. shinobu says:

    素敵な旅行だったのですね~♪
    わんこに優しいホテルというのも素敵です。
    ホテル内をわんこ連れで自由に行き来出来るのかな?だとしたら羨ましい限りです。
    大輔ぐるみも一緒♪大ちゃんも喜んでるね(^^)

  6. shinobu says:

    PS:姫ちゃんはその後足は良くなりましたか?
    早くよくなりますように。

    • シオン says:

      ホテル内を姫連れでぶらぶら歩きました~。
      姫としては外を歩いたほうが楽しかったようですが(笑)
      日本でもわんこ連れで泊れるホテルがたくさんあるような気がするのですが、違います?

      今日姫をお医者さんに連れて行きました。
      炎症を止める薬を貰ってきました。
      1週間様子見です。

      • shinobu says:

        今調べてみたら、何か所か見つけました♪ホテル(笑)
        ただ、大体は部屋から出してはいけないとか、ケージに入る大きさのわんことかになっています。

        姫ちゃん、大したことがなければいいですね。

        • シオン says:

          日本のホテルは色々と制約があるのですねー。
          カナダでもそういうところもあるようです。
          フランスはその点でもわんこ天国でした♪

          姫は、おかげさまで、元気で、長く散歩をしたがって困っています。
          1週間は安静って言われたのですけれど、、、

Leave a Reply

Your email address will not be published.