バンクーバーへ

遊びに行ってきました。
3日間の短い滞在で、かなり忙しい毎日でした。

着いた日の夜はリヤドにいた時の友人夫妻に会いに行ってきました。
このふたり、今年の春にバンクーバーに引っ越してきたばかりです。
旦那さんは親の代からのホテルマンで、10歳から20歳までずっとホテル住まいだったというホテルの強者です。リヤドでも1,2を争うホテルの支配人だったのですが、その後アジアのホテル支配人を経て、今年からバンクーバーの有名ホテルチェーンの総支配人になりました。

会ったのはもちろんそのホテルのメインダイニング。
総支配人からメニューの説明をしてもらうという贅沢なお食事。

次の日は以前から行ってみてかった日本人経営の美容院へ。
カナダ人美容師よりも良いのでは?と思ったのですが、それほど変わらないかもしれないなーという結果でした。

その夜は立食パーティでした。
知り合いの駐日カナダ大使だった人が、旭日重光章というのを受勲しました。
勲章などというものには縁遠いので、読み方も知りませんでした。
「きょくじつ じゅうこうしょう」と読みます。ご存知でしたか?
そのお祝いのパーティが日本領事官邸であるというので、どんな官邸なんでしょ~という興味もあって出席。
バンクーバーの一等地にある素敵なお宅でした。

生憎の雨で、ガーデンパーティのはずが室内でのレセプションでした。
もうダンナの仕事は関係ないので、はっきり書いてしまうと、お料理はちょっとがっかりな内容でした。
でも、日本の税金ですから、贅沢をしていないのは良いことなのかもしれませんね。
駐日カナダ大使館関係の出席者が多く、しばらく会っていなかった懐かしい人々に会えて、楽しいひと時でした。

パーティの様子は写真がないので、次の日に行ったバンクーバの町中写真を。
ローマのコロシアムのようなこの建物。図書館だそうです。

こちらは義姉のお勧め靴屋、カナダ人の靴デザイナー、John Fluevogの店です。
遊び心のある靴がたくさんあります。
が、ケローナの田舎町ではおしゃれな靴は必要ないので、見ているだけでした(笑)

この日の夜も夕食にお呼ばれで、お呼ばれ続きの3日間は美味しく過ぎて行ったのでした。

2 comments

  1. says:

    久し振りの友達に会い美味しい食事と良い毎日でしたね。
    留守中の庭は如何でしたか?又荒らされていたのでは?

    • シオン says:

      荒らされてました。
      菊の枝が数本、楽しみにしていたフキの茎も。
      カモミールも齧られてました。
      今年はレモンバームの枝が大きくならないわーと思っていたら、それも齧られていたようです。
      姫ちゃんって本当に役に立ってくれていたのだと、今更ながら感謝です。

Leave a Reply

Your email address will not be published.