ハバナ観光

1日だけハバナ観光に出かけました。
ハバナって英語表記ではHavanaなのですが、現地表記ではHabanaのようです。
何故なのでしょう?

ともあれ、キューバでは2年前に50年続いた車の輸入制限が撤廃されたはずなのですが、
まだこんなクラッシックカーがごろごろしてます。
新車の値段が高すぎるのかもしれません。
バスの窓からの撮影で、写真がぼやけてますが、ご容赦を。

cars

バスと言えば、ほとんどが中国製のようでした。
車もカラフルですが、街並みもカラフル~♪
スペインの影響か、コロニアル風の建物を多く見かけました。
ただ、管理が追い付かないらしく、崩れかけていたりするものも。

street

何やらおしゃれそうなカフェの隣に洗濯物がずら~っと干してあるのが、ほほえましいような風景。

balcony

広場でアートなチワワの像の展示を見かけました。
チワワファンには嬉しい光景ですね~。
これが柴犬だったら、ひとつひとつに抱きついて回ったかもしれません(笑)

chiwawas

観光は1日ツアーに参加しました。
ほとんどツアーというものに参加したことがないワガママ夫婦、やっぱり無理でした。
ガイドさんに着いて歩くより、その辺のカフェでお茶して気ままに過ごしたい!
買いたかった(ダンナが)葉巻もガイドさんの友達のお店に連れて行かれて、がっかりでした。

次の日にバラデロの市内の大きな葉巻屋へ。
あれにしようか、これにしようかと楽しそうなダンナの後ろ姿。

葉巻って煙を吹かすだけなのですよね。
それが、こんなお値段なの?と思いますが、高いのでそうそうたくさんは吸えないというところが良いところかもしれません。

cigar shop

キューバは葉巻とラム以外はこれと言ってお土産になるものがありません。
買い物好きの人には向かない場所かな~。
無駄遣いしなくて済むのは良いですけれど。

4 comments

  1. シオンさん、おはようございます!
    キューバには古いアマ車がゴロゴロしていると聞いています。
    やっぱり長く続いた貧しさから町は荒れているのかも知れませんね!
    キューバというと、ヘミングウェイの小説や「フローズンダイキリ」を
    思い出します。
    それと葉巻!
    葉巻って独特の匂いと・・・とても強いニコチンというイメージが
    ありますが、どうなんでしょう!
    でも葉巻が似合う男の人って渋くて大人の男!
    という感じがしますが、シオンさんのご主人がまさに
    そういう大人の雰囲気をまとっているのかしら・・・?

    • シオン says:

      キューバのカクテル、ダイキリ以外にはキューバリブレが有名です。
      キューバの独立戦争を支援しに来ていたアメリカ軍の兵士がコーラにラムを入れて飲んでみたのが始まりとか。
      アメリカ資本のコーラ会社がないので、コーラもどきをつかっているせいか、ライムジュースが入っているせいか、炭酸が弱いのです。私は普通のラムアンドコークよりもキューバリブレのほうが好きです♪

      ウチのダンナ、渋い大人の男、、、う~ん、どうでしょう。
      本人見に来てください!

  2. says:

    昔の車が懐かしい感じですね、街並みも新しいのと古いのが良い感じで、
    日本もそうですが古い物に懐かしさを感じますね。
    穏やかな人柄で良い旅行が出来ましたね。
    煙を吹かすだけなら必要ないのに、、、と思いますが。
    葉巻もお気に入りのが見つかりましたか?

    • シオン says:

      クラッシックカーが溢れかえっている光景って、キューバでしか見れないと思うのです。
      街並みと合って、ホント、良い感じでした。
      ただ、設備投資が追い付いていないので、これからアメリカ資本が入ったらどうなるかな~と思います。
      古き良き雰囲気を壊さずに開発が進むと良いのですが。

      葉巻、4種類ぐらい買ってきました。
      本人、ご満悦です(笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published.