ネルソンへ

金曜日と土曜日に雨が降って、やっと煙い環境から抜け出せました。
本格的な雨は2ヶ月以上振りだと思います。
実は、その前日に久しぶりに洗車しました。
洗車すると雨が降るって、事実ですねー。しょぼん。

煙い環境だった先週に小旅行に出かけました。
綺麗なはずの景色がこんなや、

こんなになっていました。

目指したのはネルソンという町です。
こちらのきれいな建物は地方裁判所(たぶん)。

ネルソンはヒッピーの町として有名です。もともとは炭坑や林業で栄えた町だったのですが、そこにヒッピー達が住み着くようになり、今では町の雰囲気もヒッピー風になっているそうなのです。

こちらはファーマーズマーケット。
ケローナのマーケットに比べるとずいぶん小規模です。この日は水曜日。
土曜日のマーケットもあるそうなので、そちらのほうが大きいのかもしれません。

こうしてみると普通の町ではないですか?
どこがヒッピー?って思っていたのですが、

お店のショーウィンドーを見て、納得。。。

誰がこんなの着るのでしょう?

4 comments

  1. says:

    煙の為に綺麗な湖も灰色ですね。
    でも直ぐに青い湖に戻るでしょう?
    カナダは広いので国内旅行も道のりが有るのでは。
    次は何処にしようかな~と思っているのでは??

    • シオン says:

      雨が降ってやっと景色が綺麗になってきましたが、まだ鎮火していない火事があちこちであるので、また少々煙ってきています。
      次はまた国内旅行ですー。
      大勢でボートに乗りに行く予定です。

  2. Mosshaven says:

    この季節雨が降り出すと もう夏の終わり?とがっかりするのですが 今年は 待ちに待った雨、でしたね。

    ネルソンへ着くまでには 山を越え森を超え、過疎地かと思っていたのに 若者も多く、田舎風な雰囲気でもなく、、ちょっと 意外だったのは Drug 関係の 資産者がいるからだったのでしょうか。 でも 彼らは Capitalistではないから  オーガニックの生活があちこちに見えて 興味ある町でした。  写真の 市庁舎を真ん前に見下ろす 古いホテルに泊まったのですが 角部屋で 古風な雰囲気など 改めて思いだしました。旅の思い出って意外と残っているものですね。  シオンさんは 思い出が山とありますね。

    前頁の ブルーの カウンター とても 斬新、 楽しい雰囲気ですね!

    • シオン says:

      私達も同じホテルに泊まりました~♪
      ダンナの従姉夫婦もその子供達もネルソンに旅行で行って、そのホテルに泊まったと言ってました。
      小さな町なのに、おしゃれなコーヒー屋とか、レストランとかがあるのは、Drug関係のお金のせいですかーと妙に納得です。
      マリファナが解禁になったら、お金儲けも難しくなるかもしれませんね。

      カウンター、可愛くて気に入っています。
      今、ダンナが洗濯機と乾燥機の上に戸棚を作成中です。

Leave a Reply

Your email address will not be published.