チェダーとウエルズ

叔父の家に泊まっている間、近所に遊びに行きました。
叔父の家のある地域の北側に広がる丘陵、メンディップヒルズ (Mendip Hills )から見た景色です。

小さな村が点在しています。
その中でも行きたかったのがチェダーでした。
私の大好きなチーズ、チェダーチーズの発祥地です。

が、特にチェダー関連の場所はなく、仕方がないので標識の写真を記念に撮りました。ナンテコト!チェダーチーズが生まれたのは、チェダー村にある洞窟がチーズの熟成に最適だったためだそうです。

次に、叔父と叔母からチェダーよりも観光向けよ~と教えてもらったウエルズへ。

教会の天井が可愛い~

ウエルズの大聖堂はギリスの初期ゴシック建築の代表例だそうです。
小さな町なのですが、この大聖堂はバースとウェルズの司教座なのだそうです。

ここの天井は豪華でした。

4 comments

  1. says:

    静かな田舎町の様ですが、教会も立派ですが、天井が本当に立派ですね
    見上げていて首が痛くなりそう?

    • シオン says:

      小さな町に大聖堂があるのがびっくりでした。
      昔は大きな町だったのかもしれません。

  2. 愛ちゃんママ says:

    チェダーといったら誰でもチェダーチーズの生産地だと
    思いますよね!
    イギリスにはこんな小さな街にも立派な教会があるのですね!
    きれいな天井ですね!

    • シオン says:

      発祥の地のチェダーチーズを食べたかったのですが、残念でした。
      イギリスの教会はフランスのに比べて四角い感じではないですか?
      国の違いなのか、建てられた年代の違いなのかわかりませんけれど。

Leave a Reply

Your email address will not be published.