シェークスピアの夜

気に入っているスピアヘッドというワイナリーで恒例のシェークスピア劇がありました。去年は「真夏の世の夢」でした。今年は「十二夜」です。
時代がかった英語は難しいので、ところどころわからない部分もありましたが、楽しめました。

夜の7時の開演時にはまだ日差しがじりじりするほどでしたが、終わる頃には上着が欲しいほどの気温になりました。

愛ちゃんママさんに青年になったと言っていただいた大翔ですが、実は相変わらずいたずらっ子のおこちゃまです。

ですが、我が家の秘蔵っ子はこんなこともできちゃいます。

大輔も姫もこんなことはしなかったので、びっくりです。

4 comments

  1. says:

    楽しいイベントでしたね夜になると涼しくなるのは羨ましいです
    大翔君はもうすぐ1歳ですが元気な悪戯っ子も可愛いです

    • シオン says:

      夜になると寒いぐらいになります。
      昼間はエアコンが入るぐらい暑いのに。
      大翔は昼間は家の中で昼寝しています。
      暑いのが苦手です。カナダわんこになってよかったかも。

  2. 愛ちゃんママ says:

    野外劇場でのシェークスピア劇、いいですね!
    ビールとおつまみ片手にでしょうか・・・?
    人も少ないし・・・気軽に楽しめますね!
    日本の花火大会は人でだけでも大変ですから!

    大翔君はしているのはボクシングですか?
    しっかり立っていて、体幹がしっかりしているのですね!
    いつもでもお子ちゃまでいて欲しいですね!

    • シオン says:

      ワイナリーなので、劇を見ながらワインです。
      ここのワイン、気に入っています。

      大翔はダンナにじゃれているのです。
      こんなことは出来るのに、お手はしません。
      柴犬らしく、気ままに生きている感じです。
      このまま素直に育って欲しいと思っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.