ゴルフ旅

コロナが完治した途端に、友人夫婦と一緒にカムループスという所に2泊3日のゴルフの旅に出ていました。
旅と言っても、近場で、車で2時間ほどの距離です。
1日目は途中にあるサーモンアームというゴルフ場。
林の中を抜けていくコースで、フェアウェイを外れると、ボールが林の中に消えて無くなるという悲しい結果になります。しかも雨!
普段は雨が降ったらゴルフはしないのですが、ゴルフと宿泊のセットで申し込んでしまったので、プレーしないという選択はなかったのでした。
幸いにもそれほどひどい雨ではありませんでしたが、写真はありません。

2日目はトビアーノというゴルフ場。1日目とは打って変わって、全く木のないコースでした。
木がないのは良いのですが、フェアウェイが平らではありません。

ボールの落下地点を選ばないと、坂を転がり、崖から下に落ちて消えてなくなるのでした。
しかも、グリーン手前も坂になっていて、グリーンに届かないと手前に転がって返ってきてしまうという悪どさ!

とは言うものの、友人夫婦も私達もそれほどスコアーにこだわっていないので、楽しめました。
何組かのカップルで週に1、2回ゴルフを楽しんでいます。
6年ぐらい前に一緒に始めて、その時点では全員が初心者程度だったので、6年後でもレベルがほぼ同じで、一緒に楽しめるのが嬉しいです。

大翔はいつものシッターさん宅でお留守番でした。
食欲が減退することもなく、良い子でいてくれたそうです。

6 comments

  1. says:

    寒くなる前に外での楽しみ、良いですね。
    変化にとんだコース、苦労したのでは?
    此方は台風が過ぎ去り、秋の気配がして来ました。

    • シオン says:

      こちらも秋の気配です。
      庭の楓が真っ赤に色づいています。
      まだまだ緑のままのトマトがたくさんあるのですけれど。
      ゴルフシーズンも終わりが近づいています。

  2. 愛ちゃんママ says:

    カナダのゴルフ場はすごいですね!
    野性的というか・・・自然体というか・・・!
    登ったり下りたり良い運動になりますね!
    お腹もすくでしょうから、ゴルフ後のご飯は
    さぞかし美味しいでしょうね!
    ワインも進むのでは?

    • シオン says:

      日本のゴルフ場はとても手入れが行き届いていますよね。
      それに比べると、カナダのゴルフ場は野生的です。
      日本でハーフを回って、お昼を食べて、終わった後は温泉〜という極楽ゴルフに憧れています。
      非力なので、体全体を使って打たないと飛距離が出ません。
      2日連続ゴルフの後は筋肉痛でした(泣)

  3. 小米花 says:

    私はゴルフをしないので、ゴルフ場の良し悪しはよく分かりませんが、お写真で見る限り周りの自然が素晴らしいです!

    そして大翔くんがリラックスしてシッターさん宅で過ごせるのが、なんか嬉しいですね~。

    • シオン says:

      いろいろなゴルフ場があって楽しいです。
      日本のように至れり尽くせりではありませんけれど。
      日本でゴルフをするのに憧れています。
      大翔のシッターさん、若くて可愛い女性です。
      お宅で預かってもらうのはこれで3回目でした。
      慣れたようで、ホッとしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.