クレート破りが発生!

買い物に行くので、大翔をクレートに入れて出かけました。
いつもの通り、泣き叫んでいましたが、慣れてもらわねば。

約2時間後に帰宅。
玄関のドアを開けると、尻尾フリフリの大翔が出迎えてくれました。
え?
あれ?
クレートのドアを閉め忘れた?

ドアが壊されていました。。。

ドアをきちんと固定する金具があるのですが、付けていませんでした。
それでもドアは上下の差し込みにきちんと差し込まれていたのです。
一体どうやって牢破り、、、いや、クレート破りしたのでしょう???

クレート破りのお尋ね者はこの子です。
凶暴そうですが、おやつに釣られます(笑)
ちなみに家の中には何の被害もありませんでした。
クレートは破りましたが、お利口にお留守番していたようです。

6 comments

  1. 黒柴すみれのパパ says:

    頼もしいです。将来が楽しみ!(笑)

    • シオン says:

      将来?もっとエスカレート?
      きゃ~、困ります!
      大人になれば、きっと落ち着くでしょう?

  2. 愛ちゃんママ says:

    やっぱり男の子ですね!
    やることがすごい!
    力があるのですね!
    将来どんな子になるのでしょう?

    • シオン says:

      いやぁ~、びっくりしました。
      まさか、ドアを蹴破るとは。
      次回はちゃんと金具で固定します。

  3. says:

    クレートのみの被害でいたずらが無かったのであれば、一人で留守番が出来るのでは??
    次回出掛ける時は試してみれば???

    • シオン says:

      ダメです。今回はたまたま被害がありませんでしたけど。
      ちょっと目を離すと、何かいけないものを噛んでます。
      大輔は5か月で完璧だったのですが、それは例外と思います。
      大翔は8ヶ月ぐらいが目標かな~。

Leave a Reply

Your email address will not be published.