オレゴンで寄り道

ケローナを立ってから9日目、オレゴンの海岸線を北上しました。
この日の泊りが、シーサイド(Seaside)でした。前回の間違いを謹んで訂正いたします。

そこに行きつく前に、ダンナがどうしても行きたかったのがここです。
ティラムック(Tillamook)という町にある航空博物館です。

展示はまあまあなのですが、格納庫自体がすごいのです。
第二次世界大戦中に作られたのですが、武器用の金属を節約するために、すべて木造です。
しかも、飛行船を格納するために作られたので、内部に支柱がありません。
この手の木造建築では世界最大なのだそうです。飛行船が8隻格納できたそうです。

ティラムックはチーズでも有名です。
工場に隣接する展示場兼店舗で、しっかり味見をして、しっかり買い物もしたのですが、両方に忙しかったらしく、全く画像がありません。

その後、今度は私の希望で向かったのがこちらです。
砂利の山?

ではありません~♪

パシフィック・オイスター・カンパニー(Pacific Oyster Company)。
工場に隣接してレストランがあります。
上の山は牡蠣殻なのでした。

レストランからカキの殻を剥く作業が見学できました。
作業員はメキシコからの出稼ぎの人が多いようです。
トランプさんの移民排斥政策、迷惑する産業もあるのでは?と思います。

牡蠣だけでなく、他のシーフードも。
これはダンナが注文したもの。浅利でしょうか?ハマグリでしょうか?
英語だとどっちもクラムで、種類がわかりません。
ちなみにクラムチャウダーも美味しかったのでした。

e

4 comments

  1. says:

    広い航空博物館に驚きです。凄いですね。、、、
    牡蠣殻の山も驚き、、、
    貝はあさりの様ですね、ハマグリは殻の表面がツルリとして光沢が有ります。
    でも殻一杯に身が入り美味しそう、、、
    確り行きたい所を検索して、今は便利になりましたね。

    • シオン says:

      航空博物館、展示品は他へ移動されてしまって、イマイチなのですが、建物がすごかったです。
      以前は同じ建物がふたつあったのですが、もう一つは火災で焼けてしまいました。
      貝はあさりですかー。何なのか知らないで食べてます
      美味しかったです。

  2. 小米花 says:

    今晩は。旅レポ楽しませて頂いてます。
    何もかもが豪快~!
    戦時中に作られた木造というところ、しかもそのまま残されてるというところがすごいですね。
    1枚目の写真からはその大きさが想像つきませんでした。

    ↓の記事では大ちゃん姫ちゃんが出て来てくれて、ちょっと嬉しかったですが、大変だったのですね。

    姫ちゃん、49日ということで無事大ちゃんのところへ行きましたネ。
    2ワンでシオンさんご夫妻を見守っていてくれている事と思います。

    • シオン says:

      航空博物館、展示はイマイチなのですが、建物は壮観でした。
      私はぼーっと話を聞いていたので、てっきり枠組みは金属だと思っていたのですが、途中で全部木製だとわかり、改めてびっくりしました。

      大姫、時々ブログに登場してもらおうと思います。
      一緒にいた頃が夢のような、一緒にいないことが信じられないような、複雑な心境です。

Leave a Reply

Your email address will not be published.