ウィスラーへ

ウィスラーとバンクーバーに遊びに行ってきました。
BC州内はコロナの発生件数が低く、7月からはホテルも営業を再開しました。
ウィスラーとバンクーバーにそれぞれ2泊づつしました。
下のはウィスラーに行く途中の休憩で川に近づき、足を滑らせて落ちた後の大翔です。慌てて引き上げました。

コロナ対策で、ホテルでは部屋の掃除に来ません。タオルも2日分置いてありました。その他に必要なものがあれば、フロントに申告して、持って来てもらうというシステムでした。大翔連れなので、そのほうが気楽。

ウィスラーはスキーと観光の町です。きれいに整備されていて、ぶらぶら歩いているだけで、楽しいのです。

コロナ騒ぎにもかかわらず、たくさんの人とわんこがいました。
ウィスラーはわんこに優しい町で、お店もわんこOKの所が多いのです。

ハイキングコースもたくさんあります。
1日目は雨の中、5㎞のコースを歩きました。残念ながら写真はありません。
2日目は晴れ。前日はハイキングコースの他にも町中を歩き回ったので、2日目は軽く、2㎞のコースへ。1956年にバンクーバーへ向けて木材を運んでいた列車12両が山の中で脱線。車両の内修理が不可能なぐらいひしゃげてしまったものを、山の中に放置したところ、そこに落書きする人々が現れ、今ではそれを見に行くハイキングコースになっています。

途中に吊り橋がありました。
大翔、こわごわながらも頑張って渡ってくれました。

ひしゃげた車両があちこちに。

大翔もチェック~!

食事も美味しかったです。1日目は鴨肉のパスタ、2日目は鮪のたたきとシーフードリゾット。リゾットは写真を撮り忘れました(汗)

4 comments

  1. says:

    コロナの影響が少なく、旅行が出来て良いですな。
    久し振りの旅行で大翔君も一緒で良かったですね。

    • シオン says:

      同じ州内の旅行ですが、久しぶりで楽しかったです。
      大翔は変わらず車での移動が苦手です。
      目的地では楽しんでくれました~♪

  2. 愛ちゃんママ says:

    大将君が落ちた川の流れは凄い勢いですね!
    リードがなかったら、流されていたような!
    大将君も焦ったでしょうね!
    ベッドの上の大将君!
    とても幸せそうですね!
    お料理も美味しそう!
    大将君のお陰でシオンさんも太らずにいられるのですね!
    いいなぁ!
    羨ましい!

    • シオン says:

      川に落ちた時は本人(犬)もびっくりしていました。
      水が嫌いではないので、近づいてしまうのです。
      そのうち流れの緩やかな所で泳いてくれるかな~と期待しています。
      ホテルでは落ち着かないようなのですが、家でと同様に専用シーツを上に敷いたベッドの上では寛いでいました。
      大翔と歩くと、とても良い運動になります。
      貸出できないのが残念です(笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published.