わんこの挨拶

「イヌはなぜ人間になつくのか」という本を図書館から借りてきました。

日本語の本がここの図書館にあるのです♪ 数は多くありませんが、面白そうな本が数冊あって感激。
行くたびに1冊だけ借りてきます。たくさん借りると後の楽しみがなくなりますからね~。

この本の著者は、長年にわたってエアデールテリアを飼った経験に基づいて、犬についての色々な話を書かれています。
うんうん、そうなのよね~と思わずうなずいてしまう話から、へ~、そうだったんだ~という新しい発見まであって、犬好きにはお勧めの1冊です。

例えば、犬がお互いのお尻を嗅ぎあうのは、臭いが名刺代わりのようなものだからというのはよく知られていますよね。その時に、自信のある犬は堂々と尾を上げて自己を誇示し、弱い子はびくついて尾を下げて自分の臭いを隠そうとするのだそうです。
大輔はどんなわんこにお尻を嗅がれても、いつも堂々としていました。
でも、大輔が嗅ぎにいくと、飛びのいて嗅がせてくれない子がほとんどでした。
可哀想な大ちゃん!っと思っていたのですが、あれは、大輔が格上のわんこ過ぎたのが原因だったのかもしれないな~と改めて大輔のことをほれぼれと思い出してしまいました。

dai

ウチの姫はガウ娘なので、他のわんこと礼儀正しく(?)お尻を嗅ぎあうことは今まで滅多にありませんでした。
でも、最近おとなしくなったので、たまにそういう機会があります。
姫も自分の臭いを隠そうとするようなことはありません。
大輔も姫もさすが~と思いますが、柴って大体がそういう性質のわんこなのでしょうか?

hime

姫の最近のマイブームは雪を食べること。
誰も踏んでいない、きれいな雪を選んで食べてます。空気がきれいなので、雪も美味しいのかも。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

4 comments

  1. 大ちゃんはいつも堂々としていたのですね!
    愛ちゃんも大抵嗅がれても平気でしたよ!
    でもこころちゃんのお尻を舐めるのは止めさせましたが!

    愛ちゃんも雪が大好きだったので、雪が降ると
    興奮しながらよく食べていましたよ!
    カナダの雪は量も多いし、きれいなので
    姫ちゃんも気持ち良さそうですね!

    • シオン says:

      愛ちゃんは他のわんこに優しかったですよね~。
      自分に自信がないと、他に優しくできないのは、わんこも人間も同じですね。
      こころちゃんのお尻を舐める?
      にゃんこのお尻は良いにおいがするのかも?
      姫は最近外に行く度に真っ先に雪を食べます。
      よっぽど美味しいのかも~と思うのですが、試してみる勇気はありません(笑)

  2. Nee says:

    こんにちは
    うちは柴ですけど、いつもお尻
    隠してますね~(笑)。
    チワワとか相手でも隠してます。
    それどころか、他の犬がいたら
    絶対おやつ食べないし
    お水も飲まない。
    パーティとかに連れて行くと
    ぴくだけ連れてトイレに入って
    そこでおやつあげてました。
    他の犬が嫌いなわけじゃないけど
    個体として弱いなあと思います。

    柴って結構気の強い子が
    多いイメージがありましたが
    この頃は日本でも弱い優しい子も
    多い気がします。
    まあ気が弱くても頑固ですが。

    • シオン says:

      Neeさん、こんにちは~。
      最近の柴は優しい子が多くなっているって聞きますね。
      それは、良いことじゃないかと思います。

      大輔も外では水を飲みませんでした。
      夏の旅行の時など、のどが渇くだろ~と思うのですが、ホテルの部屋に帰ってからでないとダメでした。
      食べ物やおやつも私とダンナ以外の人からは貰いませんでした。
      ぴくちゃんも、大輔も、何かわんことしての矜持があるのでしょうね。
      そういう柴の難しい性格、好きです!

Leave a Reply

Your email address will not be published.