ふたたびポートアルバニー

2日間の滞在の後、バムフィールドを後にしました。
フェリーは毎日運航していないのです。これに乗り遅れると、次はまた2日後です。

無事に再びポートアルバニーへ。
船着き場までMosshavenさんとご主人が迎えに来てくれていました。
なんて、至れり尽くせりの好待遇なのでしょう。感謝、感謝です。
そして、「5分で支度して、出発だよ~」と、拉致(!)されたのが、湖畔の素敵なお宅でした。
息子さんの家に家族が集まっての夕食にご招待いただいたのでした。

ところがです、この素敵なお家の写真がほとんどないのです。
あるのはお料理の写真ばかり。
だって、おいしそうなお料理が次々と出てくるのです。つい、目がいってしまいますよねー。

写真を見ているだけで、もう1度食べたくなります。
メインはパエリア、お料理担当のMosshavenさんのお嬢さんとお友達ふたりがベジタリアンなので、ベジタリアンバージョンもありました。

かろうじてあったお料理以外の写真。
左から、ご主人、ご主人の妹さん、お孫さんです。
お孫さんのコーナーくんはHalf Moon Runというバンドのメンバーで、カナダはもちろん、ヨーロッパやオーストラリアなど、世界中で公演しているアーティストなのです。
こっそりとMosshavenさんにお土産を手渡している場面を見てしまいました。
こんなに優しくてカッコいい孫なら持ってみたいかもー♪

総勢12人の賑やかディナーでした。
でも、皆さん普段はもっと賑やかなのだとか。
私達に遠慮して、控えめにして下さっていたそうなのです。
次回は喧々諤々のおしゃべりに参加希望です!

4 comments

  1. says:

    パエリア美味しそうですね、初めてお会いして歓待した頂いたのですね。
    良いご家族に会えて良かったですね。毎年行きたくなるところですね。
    長いお付き合いが出来そうね。

    • シオン says:

      とっても楽しく過ごさせてもらいました。
      3世代揃ってワイワイ食事ができるって良いですよねー。
      お仲間に加えていただいて、嬉しかったのでした。

  2. Mosshaven says:

    わが家は はちゃめちゃ仲間で、、、言葉がありません。

    思わず笑っちゃいました。  シオンさんは なんでもみていらっしゃる。  わが家の欠点なんて山のように見えたことでしょう。
    でも 孫たちは みんな いい子で(私の実の孫ではないから 私似、と言えないところが残念ですが)ラッキーです。

    喧々諤々どころか はらはら、です。  でも シオンさんは Straight forward,で どんなことでも立ち向かえそうな方、にみえたので(あまり心配せずに済みましたが)  物おじしない大きな心はやっぱりお母様から受け継がれたのかもしれませんね。  

    • シオン says:

      素敵なご家族です!
      とっても居心地が良くて、すっかり楽しませていただきました~♪
      いつも賑やかなのって、良いですね。
      カナダ人は議論好きな人が多いですから、でも、ああでもない、こうでもないって言い合うのが楽しいのですよね。
      コーナーくんのコンサート、ケローナであったら駆け付けますから、お知らせくださいね!

Leave a Reply

Your email address will not be published.