いちばん楽しかったのは

荷馬車に乗って昔に帰ってきました。

スティール砦という場所です。昔の建物を保存、公開していて、その時代の服装をした人々もあちらこちらで見かけます。

その人達に話しかけると、その時代の人になりきって会話をしてくれます。劇中の人になったような感覚で楽しめました。

砂金を探しているところ
女性にも選挙権を!の活動中

わんこも、もちろん一緒に歩き回れます。大翔も上機嫌で歩いてくれました。他の観光客が連れてきたわんこと遊べたのがいちばん楽しかったかも。

サスカチュワン州のムースジョー(Moose Jaw、ヘラジカのあご)の次に泊まったのは、アルバータ州にあるメディスンハット(Medicine Hat、薬の帽子)という町でした。どちらも面白い名前ですよね?先住民の使っていた地名が由来となっているのではと思います。その次はBC州のファーニーという町に泊まりました。そして最後の宿泊地はBC州のネルソンでした。大翔はたぶんここがいちばん気に入ったと思います。

目の前にビーチと湖が広がる素敵な場所で、

ブランコに乗ったり、

ビーチでくつろいだり、
中でもいちばん楽しかったのが、

宿泊先のホテルのオーナーさんの愛犬、オースティンくんと遊ぶこと。
優しいゴールデンで、4歳だそうです。普段はちょっと臆病で、他のわんことも距離を置くようなところがあるそうなのですが、天真爛漫な大翔は気に入ってくれたらしく、ふたりで追いかけっこしたり、落ちている木の棒を取り合いっこしたり、ことあるごとに一緒に遊んでいました。

最後にこの旅でいちばん美味しかったデザートを。スティッキー・トフィー・ブディングです。キャラメル状のトフィーがからまった暖かいねっとりしたケーキが瓶の中に入っていて、上にバニラアイスクリーム♪ 美味でした~♪

6 comments

  1. says:

    昔の生活ですね、大将君ご機嫌の様子何よりでっす。
    何処に行ってものんびり、広々  良いですね。

    • シオン says:

      なにせ首都圏の人口とカナダの人口が同じくらいですから。
      人が少ないのに、国土が広い!
      5時間ドライブしても、まだ同じ州の中だったりして。
      確かにのんびりとはしていますが、むやみに広いのも善し悪しです(笑)

  2. 愛ちゃんママ says:

    大将くんも楽しそうですね!
    日本でいう明治村のようなところでしょうか・・・?
    カナダの昔の生活ぶりは今私が読んでいる
    「風と共に去りぬ」の平和なときの生活のようですね!
    幸せそうな大翔君を見ているだけで
    こちらでも幸せな気分になりました!♡

    • シオン says:

      明治村って行ったことがないです。
      機会があれば行ってみたいです。
      寒い国なので、カナダの昔の生活、かなり厳しかったと思います。
      今の時代に生まれてよかった!

      大翔は長旅を頑張ってくれました。
      ホテルや車はイマイチですが、知らない場所に行くのは好きなようです。

      • feb says:

        明治村 愛知県にあるよ
        朝ドラ、「まんぷく」安藤さくら主演
        ふくちゃんが結婚する前に働いてた、ホテルは、明治村にあるホテルだよ。
        明治村で撮影された。

        この写真みると、「大草原の小さな家」を思い出す。

        • シオン says:

          明治村って愛知県にあるんだー。知りませんでした。
          普通の民家もあるのでしょうか?
          何時か行ってみたいです。
          カナダの古い建物、良い感じでしょ?
          住むには不便そうですけれど。

Leave a Reply

Your email address will not be published.