思い出の写真

大輔がいなくなってから7ヶ月になります。
ずっと胸の痛みはそのままです。
家中に大輔の写真を飾っています。写真でもいいから傍にいて欲しいのです。
お気に入りの写真がたくさんあります。
これはその中の一枚。

dai

2、3歳の頃、草アレルギーで、草の上を歩くと足の指の間が赤くなってしまっていました。
全部の草がダメだったのではないと思うのですが、草の上よりも舗装道路を歩くのが好きでした。
ピクニックに行った日、草の上にはいたくない大輔、テーブルクロスをかけたピクニックテーブルの上で拗ねています。

大輔の草アレルギーは、4歳になる頃には自然に治ってしまいました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

4 comments

  1. 小米花 says:

    大ちゃん、今晩は。

    草アレルギーがあったのですね。
    写真の大ちゃんは、僕はここにいるよ、って主張してますね。

    自然に治って良かったですね。
    それは生活環境が変わったからなのかしら。
    パリへ行く前には治っていたってことですね。

    • シオン says:

      大輔の写真に囲まれていると、慰められます。
      大輔の草アレルギーが治ったのは、パリで草の種類が違っていたからなのかもしれません。
      いつ治ったのかはっきり覚えていないので。
      この1枚の写真をみていると、オタワで色々な場所に散歩に行ったことを、あれやこれやと思い出します。
      同じ場所に、今行ったら、道の真ん中で泣いてしまいそうです。

  2. シオンさん、おはようございます!
    かっこよくてハンサムな大ちゃんは
    きっと天国でも人気者ですよ~!
    愛ちゃんとも天国で初めて会って
    仲良く遊んでもらっていると思います。
    うちにも愛ちゃんの写真はどこにも飾ってあるので
    愛ちゃんの笑顔に慰められています。
    これからももっと大ちゃんの子犬時代の写真や
    姫ちゃんの写真もみたいです。

    • シオン says:

      大輔と愛ちゃんが遊んでいるところを想像すると、嬉しくなりますねー。
      ふたりとも穏やかな性格だったから、きっと良い友達になっていると思います。
      不思議なことに、大輔の月命日の前になると、恋しい気持ちが倍増します。
      大輔の魂が帰ってきてくれるのかな~。
      そう思うことにしています。

Leave a Reply to 愛ちゃんママ Cancel reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *